2012年11月27日火曜日

AndroidやiPhoneでWordPressを自在に操る1つの方法

CMSとして、ブログツールとして人気を博しているWordPressですが、
AndroidやiPhoneでみると、レイアウトが崩れたり、プラグインを導入
しても、思った通りのデザインにならなかったりしますよね!

かといって、RSS配信をしていても、RSS配信の個数制限があったりで、
なかなか全部のWordPressの情報を引き出せなかったり。。。

そんなのとおさらばする方法があるんです!

ズバリ!!!

XML-RPC

という技術です!

RPC(Remote Procedure Call)という名がついている通りリモート呼び出しです!

つまり、クライアントから、サーバーの機能を呼び出せちゃう訳です!
この技術を使うと、なんとAndroidやiPhoneからサーバーの機能を
直呼びして、より高度な事が出来るようになります!

例えば、

モバイル端末である数値を入力し、複雑な演算を行って、結果を表示する
というアプリがあったとして、複雑な演算が端末では重すぎるなんて時
の状況を考えてみましょう!

端末で入力した数値を、サーバーに送って、その数値の演算をサーバーに
行ってもらい、結果だけを表示できるなんて事が出来たら、高速演算などにも
役に立ちますよね!

そんな時は、XML-RPC等を使えば良いのです!

詳しくは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/XML-RPC

と、それじゃぁ、Androidとサーバーでのやり取りをXML-RPCで
行うにはどうすればいいんだ?
そういった時は、以下のライブラリを使います!

http://code.google.com/p/android-xmlrpc/


使い方は簡単!
ソースを、自分のプロジェクトにコピーするだけ!

後は、例にも書いてありますが、

XMLRPCClient client = new XMLRPCClient("http://example.com");
int result = client.call("add", 2, 4);


これだけです!
どう簡単でしょ?

実は、WordPressにはXML-RPC機能が既に備わっています。
APIも公開されています!

http://codex.wordpress.org/XML-RPC_WordPress_API

ほら!
もう出来たも同然!!!


これで、もう、モバイル端末での表示に困る事はないですね!

Let's try!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿