2012年11月29日木曜日

【iPhone,iPad】UIWebViewに手書き線を書く一つの方法

世の中には同じ事を考えている方がいますね^^;;;

iPhoneやiPadのUIWebでタッチイベントを取得する方法ってのは、
結構見つかります!
以下なんかがそうですね!

http://blog.syuhari.jp/archives/2141
http://d.hatena.ne.jp/yuum3/20100714/1279091415

じゃぁタッチイベント取得したら、カスタマイズして手書き機能を
追加して、指でなぞった軌跡をオーバーレイする事できるんじゃないか?

そう思って調べたところ、上記にもある通り、UIWebViewってのは
複雑で謎の多いViewである事で、単純にはいきません。。。

じゃぁどうするか!!!
今日は、その方法を示したいと思います。

まずは画像!

















はい!
こんな風に出来ちゃいます!
iPhoneシミュレータでの実行結果です。

答えは簡単!!!
UIWebViewの上に透明なViewをのせれば良いのです!
UIViewから新たにタッチイベントに反応して描画するViewを作ります!
ソースは以下から!


ポイントは16〜20行目!
Viewのバックグラウンド色を透明に設定しています。
ちなみに16行目のopaqueはあまり関係ないみたい;;;


@interface WritableView : UIView {
    UIBezierPath* _path;
}

@end

 
 @implementation WritableView

- (id)initWithFrame:(CGRect)frame
{
    self = [super initWithFrame:frame];
    if (self) {
        self.opaque = YES;
        self.backgroundColor = [UIColor colorWithWhite:1.0f alpha:0.0f];
        self.autoresizesSubviews = YES;
        self.autoresizingMask = UIViewAutoresizingFlexibleWidth | UIViewAutoresizingFlexibleHeight;
        self.contentMode = UIViewContentModeScaleToFill;
        
        _path = [UIBezierPath bezierPath];
        _path.lineCapStyle = kCGLineCapRound;
        _path.lineJoinStyle = kCGLineJoinRound;
    }
    return self;
}


- (void)touchesBegan:(NSSet*)touches withEvent:(UIEvent*)event
{
    UITouch* touch = [[event touchesForView:self] anyObject];
    CGPoint touchedLocation = [touch locationInView:self];
    
    [_path removeAllPoints];
    [_path moveToPoint:touchedLocation];
    
}


- (void)touchesMoved:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event
{
    UITouch* touch = [[event touchesForView:self] anyObject];
    CGPoint movedLocation = [touch locationInView:self];
    
    [_path addLineToPoint:movedLocation];
    [self setNeedsDisplay];
}


- (void)touchesEnded:(NSSet*)touches withEvent:(UIEvent*)event
{
    [self setNeedsDisplay];
}


- (void)drawRect:(CGRect)rect
{
    [[UIColor redColor] setStroke];
    _path.lineWidth = 5;
    
    [_path stroke];
}


@end



このViewを、UIViewController等で、UIWebViewの上に作ってあげれば
良いのです!

こんな感じ!

writableView = [[WritableView alloc] initWithFrame:frame];
[webView.superview addSubView:writableView];

どうです?
簡単でしょ?

次回はAndroid版を書きます!

0 件のコメント:

コメントを投稿