2013年2月18日月曜日

こんなこと出来るんだ!

前々からずっと書いていますが、私はMac使いです!
普段は、Mac Book Proを使用して開発をしています。

どうしてノートなのか?
ズバリ、いつも持ち歩くからなんです!

ほぼ毎日持ち歩いてます!

でもMacBook Proでちょっと不便なのが、ノートという性質上、
画面が大きくない事です;;;
そう言った意味では、ちょっと軽くて画面を広くできる
Retina Macが欲しいのですが、ちょっと高い;;;

普段持ち歩くなら、Mac Book Airかなぁなんても思ってます!

ちょっと横道にそれましたが、
で、サブディスプレイなんてのを探していたら、偶然、こんなのを
発見!!!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idisplay.virtualscreen

iDisplayというアプリです!

これはAndroidのアプリで、Android端末をサブディスプレイ化する
優れものです!

インストールはかんたん!

上のアプリをAndroid端末にインストールして、MacにiDisplayのソフトを
インストールして、再起動すれば、Android端末をWiFi経由でサブディスプレイ化
できます!

しかも、このiDisplayってのはAndroid端末ではUSB接続でも認識してくれます!
ちょっともたつきますが、Android端末にヘルプを表示しながら、
プログラムを作る事ができてとても便利です!!!

こんな事が出来るなんて知らなかったなぁ!
まだまだ知らない事だらけです!

で、実際の感じはこんな感じです!













iDisplayはもともとiOS用として作られていたアプリの様で、iPadにも
iDisplayをインストールして、3画面にしてみました!

Mac本体の画面
Nexus7の画面
iPadの画面

と3つの画面を見れるのでとても便利になります!
仕様上は36台までつなげられるそうです!

わお!
これでプログラム作成がはかどる!!!

あ!
ちなみに、AndroidやiOSのリファレンスを見るのには
DashというMacアプリを使ってます!

https://itunes.apple.com/jp/app/dash-docs-snippets/id458034879?mt=12

これをNexus7で表示し、iPadにTwitterやFacebookの画面を表示しながら
作業をする!

考えただけでもワクワクするでしょ?

なんかワクワクな感じが大好きなわいわいでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿