2013年2月9日土曜日

Android 2.xのアプリをAndroid 4.0に対応させる簡単な方法

Android 2.xのアプリはAndroid4.0以降でもだいたいは
普通に動くのですが、見た目が違うってのがありますよね!

主なものとして、ActionBar、メニューの位置等があります。
あれ、実はものすごく簡単にAndroid4.0等の最新OSの見た目に
変更できるんです!!!

どうするか?
それを今から書いてみたいと思います。

本質的には変更するところは、ズバリ、AndroidManifest.xmlだけです!
その変更点を以下に書いていきます!

まず、
<uses-sdk>タグ部分を変更します。
こんな感じで、

android:minSdkVersionを「11以上」に変更し、
android:targetSdkVersionを「14以上」に変更します。

次に
<application>タグにテーマを追加します!
こんな感じで、
android:theme="@android:style/Theme.Holo.Light"

この1文を追加します!

以上で、Android4.0アプリの対応が完成です!

テーマを変更するだけで、ICSの見た目になりますが、
HoneyComb以降で導入されたFragmentや、
Action Buttonの対応といったところはプログラムでの
変更が必要です!

ただし、上の設定を行ってしまうと、Android 2.xでは
動作しなくなってしまいますので、注意が必要です。

2.xまで対応するには、オリジナルテーマを作ったり
android-support-v4ライブラリが必要だったりします。

その辺りはまた別の機会に!







0 件のコメント:

コメントを投稿