2012年5月24日木曜日

てすと〜〜〜

いや、何とも変な題ですが、今日Androidのテストの仕方について
ちょっと調べましたので、簡単に説明しようかと!

って私は、すべて実機でテストしているので、あんまり使う機会は
なさそうですが、デバッグでの状況再現やその他ユーザーさんからの
報告等の再現環境等では使えるかなぁなんて思いました。


Androidのテストは通常のjavaのテストと同じようにJUnitというツールを
使います。

JUnitでは、アプリプロジェクトとは別に、テストプロジェクトを
作成してテストを実行します。

簡単に言うと、

・テストプロジェクトを作成。

・作成時にどのプロジェクトをテストするかをウィザードにて入力
プロジェクトが完成したら、

・ActivityInstrumentationTestCase2<テストするクラス>
を継承してActivityのテストケースを書いていく。

・Activityではない普通のクラスのテストには、AndroidTestCaseを
継承させ、テストケースを書く。

という事をやっていく訳です。


次回には、この内容について、記載する予定です!




0 件のコメント:

コメントを投稿